2013/7/20-25 北海道縦断

rr0609.jpg
長くて熱いドラマが、そこにありました。

●7/20
rIMG_3080.JPGrIMG_3081.JPG
帯広市内のホテルに集合。
ほとんどの皆さんは、飛行機+バスで到着しますが、毎年、遠くから自走でいらっしゃる人も!
本当の縦断は「海から海」ということで、太平洋側まで一旦走って来た人もいました!

●7/21
r0721_DSC00121.JPGr0721_DSC00145.JPG
前夜に集合し、初日の朝、いよいよスタートです。市街地を早々に抜けると、

r0721_NWT_9401.JPG
北海道有数の穀倉地帯、十勝平野がドドーンと広がります。


r0721_NWT_9416.JPGr0721_NWT_9496.JPG
15qほどの直線もあります。そして東大雪の山へと入っていきます。

r0721_NWT_9665.JPGr0721_NWT_9657.JPG
十勝平野をバックに、天に向かうように登る登る!

r0721_NWT_9723.JPGr0721_NWT_9700.JPG
キタキツネや高山植物(エゾフウロ)も応援してくれました!?

r0721_DSC00198.JPGr0721_NWT_9707.JPG
オヤツを食べて、湖畔を走り、さらに次の峠へ向かいます。

r0721_DSC00206.JPGr0721_DSC00209.JPG
長かった1日が、まず終了。回復バナナ&プロテインを摂取。
そしてアイシングを始めたら、SAPPORO CLASSICを飲んでよし、です!

r0721_DSC00213.JPG
北海道の温泉パワーも、体をほぐしてくれました。

●7/22
r0722_NWT_9877.JPG
「東大雪」というエリアは、あまり馴染みがないかも知れませんが
深い山ながら、開けた明るい森、美しい白樺林…、が魅力です。

r0722_DSC00217.JPGr0722_NWT_0426.JPG
ニワの学生時代は、長く険しい林道(オフロード)で知られていましたが、今や全舗装。
冷たい沢に沿って、熱く走ります。

r0722_NWT_0140.JPG
これほど山深いところはニッポンにはないのでは?

r0722_NWT_0232.JPGr0722_NWT_0103.JPG
上から見ると、道と人が小さく見えます。

r0722_NWT_0304.JPG
そして大雪山を見ながらの、長い長い下り。

r0722_NWT_0306.JPGr0722_NWT_0370.JPG
ここにしかいない貴重な蝶も生息しているとか。同じ風景、チベットでもフランスでも見ました!
そして層雲峡の岩壁に囲まれて、スピードを上げます。

r0722_DSC00233.JPGr0722_DSC00245.JPG
r0722_NWT_0460.JPG
そして豚丼&スイカパワーで、午後も走ります。

r0722_NWT_0481.JPGrDSC00246.JPG
サポートカーから氷や水などを補給しながら、旭川にゴール。
忙しい毎日ですが、石狩川沿いで夕涼みは、至福のひとときでした。


●7/23
r0723_DSC00251.JPGrNWT_0499.JPG
後半戦の最初は、石狩川沿いから。そして今日も元気に峠を登ります。

r0723_NWT_0624.JPGr0723_NWT_0530.JPG
先頭のスピードの速いことといったら…。
峠では、下り方をレクチャー。講師をお願いしたのは、日経「大人のための自転車入門」で
ニワと共著して頂いている中村博司さん。的確なアドバイスに、うなずきます。

r0723_NWT_0618.JPG
そして下っていくと、ソバソバソバ・・・!

r0723_NWT_0664.JPGr0723_NWT_0714.JPG
ひらすらソバの花の中を走ります。

r0723_DSC00254.JPGrDSC00255.JPG
そうなったら、ランチもソバソバソバ・・・!

r0723_NWT_0729.JPGr0723_NWT_0757.JPG
深い森と原野、そして湖畔を走り、

r0723_DSC00258.JPGr0723_DSC00259.JPG
峠でグレープフルーツを補給。珍しく暑かったので、シートで屋根を作りました。

rNWT_0674.JPG
北の風になりながら、ペダルを回して、北上します。

rIMG_3102.JPGrIMG_3104.JPG
今日もよく走った〜! あと1日だ〜! アイシング後に温泉、そして北の料理が体に染み入ります。


●7/24
r0724_NWT_0780.JPG
最終日です。この日を乗り切ればゴール、という気持ちと、
今日で終わってしまう寂しさと、朝からいろいろな想いが詰まってのスタートでした。

rNWT_0817.JPGr0724_DSC00261.JPG
高速道路の工事があり、ダンプカーが多い区間もありましたが、下見の時に予め
このツアーのことを知らせておいたためか、ダンプの運ちゃんたちも、笑顔で応援してくれました。

rNWT_9984.JPGr0724_NWT_0828.JPG
陽炎の中から現れて、風を起こしながら駆け抜け、

rNWT_9992.JPG
そしてまた、陽炎の中に消えていきます。
そんなライダーをサポートしながら、ときどき熱いものが込み上げてきます。

r0724_DSC00277.JPGr0724_DSC00266.JPG
ランチはいつもお世話になっている、牧場脇の公民館で。
暖かく迎えてくれるご夫妻に、いつも感謝感謝です。
今年は下見のときにゆっくり話をしたのですが、ニワが初めてお世話になったのは、かれこれ17年前。
なんともありがたいです。

r0724_DSC00268.JPGrIMG_3111.JPG
トナカイの肉の弁当です。
またおいで〜、と見送ってくれます。また行きます〜!

r0724_NWT_0859.JPG
そして丘、また丘を越え、北へ、北へ。

r0724_NWT_0942.JPGr0724_NWT_0966.JPG
スポークが折れる、というトラブルもありましたが、北へ北へ。
そしてついに、宗谷湾に出ました!

r0724_NWT_0949.JPG
海風が強く、トレインを組んで走ります。まだか、宗谷岬。

r0724_NWT_0992.JPGr0724_NWT_1033.JPG
そしてついに・・・。
乾杯し、太平洋で汲んだ水を、オホーツクと日本海が交わるここに流します。

r0724_NWT_1068.JPG
日本最北端の地、です。

r0724_NWT_1110.JPGr0724_NWT_1094.JPG
叫びました! 吠えました! 笑いました! 泣きました!

r0724_DSC00308.JPGr0724_DSC00306.JPG
そして食べ、遅くまで美酒に酔いました!

●7/25
rIMG_3118.JPGr0724_DSC00307.JPG
あっという間の4日間でしたが、瞬間瞬間を思い出すと、いろいろなことが詰まった4日間でした。

皆さま、そして北海道の大地に、「ありがとうございました〜!」。
posted by nct04 at 2013年08月08日18:34 | 泊まりがけサイクリング
オーダーメイドツアー
タグクラウド
Powered by さくらのブログ