2013/7/13-17 風の旅行社 北海道 -大雪山の麓から十勝平野へ、秘湯を結ぶ-

●7/13 
r0714_DSC09785.JPG
r0714_DSC09786.JPG
層雲峡の温泉宿に集合。

●7/14
r0714_DSC09802.JPG
大雪山の麓を走り始めます。まだまだ残雪がいっぱいです。
r0714_DSC09815.JPGr0714_NWT_9174.JPG
r0714_NWT_9214 - コピー.JPG
深い、深〜い山に抱かれるように走っていきます。

r0714_NWT_9301.JPG
白樺林が美しかった。

r0714_DSC09840.JPGr0714_DSC09848.JPG
廃線跡にノスタルジーを感じながら、秘湯を目指し、ドボーン!

r0714_DSC09850.JPGr0714_DSC09854.JPGr0714_DSC09857.JPGr0714_DSC09866.JPG
北の食材を使って、みんなで料理も楽しみました。

●7/15
r0715_DSC09873.JPGr0715_DSC09877.JPG
山奥の温泉宿を一人で守り続ける、女将さんの暖かさに見送られて、今日も出発。

r0715_DSC09882.JPGr0715_DSC09883.JPG
「廃線跡」が本日の隠しテーマです。
廃線跡探検の脇道には、なんどヒグマのフンが…。しかも湯気が出るくらいの…。

rIMG_2991.JPG
大声で歌いながら(クマよけに)たどり着いた廃線跡。
見事でした。

r0715_DSC09911.JPGr0716_DSC00003.JPG
ランチに豚丼を食したり、道端の高山植物(エゾフウロ)をルーペで観察したりと、
楽しみは尽きることなく続きます。

r0715_NWT_9308.JPG
突然、雨に見舞われることもありましたが、その幻想的な風景に感激でした。

r0716_DSC09945.JPGr0715_DSC09942.JPG
そして山奥のひっそりとしたカルデラ湖の、然別湖に到着。

●7/16
r0716_DSC09948.JPGr0716_DSC09966.JPG
最終日は然別湖を出発し、まずは軽くトレッキング。

r0716_DSC09951.JPGr0716_DSC09956.JPG
シャクナゲの花を発見したり、虫たちの芸術(?)に見入ったり…。

r0716_DSC09968.JPGr0716_DSC00042.JPG
rDSC00066.JPG
r0716_DSC00022.JPGr0716_DSC00035.JPG
峠を越えて、下っていくと十勝平野。北海道で一番広い、穀倉地帯です。
そこで採れた食材のランチ&スイーツを堪能。

r0716_NWT_9322 - コピー.JPG
広〜い大地に続く、一直線の道を走ります。

rDSC00053.JPGr0716_DSC00049.JPG
そして美肌で知られる温泉でゴール。
すっかり美しくなって、夜遅くまで、ウクレレ&ギター&おしゃべりで過ごしました。
posted by nct04 at 2013年08月08日11:48 | 泊まりがけサイクリング
オーダーメイドツアー
タグクラウド
Powered by さくらのブログ