2012/11/25-12/2 オーダーメイド 霧島-水俣-天草サイクリング

鹿児島-熊本-長崎へ、317.8qの旅です。

●11/26
320_1126_DSC01867.JPG320_1126_DSC01869.JPG
鹿児島市北部、隼人地方で西郷さんゆかりの地を訪ねます。

320_1126_DSC01913.JPG320_1126_DSC01942.JPG
鹿児島神宮や弓の工房を訪ねます。

320_1126_DSC01957.JPG320_1126_DSC01978.JPG
泊まったのは新燃荘。
新燃岳の噴火により閉鎖されていましたが、直前に再会したので、復興の思いでそこを泊まるよう、プランニングしました。
お湯がスゴイ、地球を感じるのです。


●11/27

320_1127_NWT_1823.JPG320_1127_NWT_1866.JPG
霧島連山を越え、韓国岳をバックに下り始めます。

320_1127_NWT_1897.JPG320_1127_NWT_1978.JPG
下ったところは宮崎県。越えてきた山々がそびえ、そして次の山をループ橋で越えます。

320_1127_NWT_2006.JPG320_1127_NWT_2039.JPG
熊本県に入り、小京都・人吉を自転車で巡ります。

320_1127_DSC02083.JPG320_1127_DSC02059.JPG
人吉は市内に源泉が25か所以上もあるところ。そして人吉といえば球磨焼酎です。


●11/28

320_1128_NWT_2051.JPG320_1128_NWT_2098.JPG
球磨川沿いの極上の道を下ります。

320_1128_NWT_2073.JPG320_1128_NWT_2184.JPG
320_1128_NWT_2155.JPG320_1128_DSC02105.JPG
ちょっとノスタルジックな、極上の道が続きます。

320_1128_NWT_2265.JPG320_1128_NWT_2289.JPG
そして石垣が魅力的な水俣へ向かいます。

320_1128_DSC02122.JPG320_1128_DSC02127.JPG
お世話になった愛林館・館長さんによると、世界三大石組みはピラミッド、マチュピチュ、水俣だとか! I agree!
石垣の解説をして頂きつつ、晩御飯の食材となるクレソンを摘みます。

320_1128_DSC02144.JPG320_1128_DSC02148.JPG
豆腐を作って頂いたり、イノブタの鍋を頂いたり、楽しい夜と過ごしました。


●11/29

320_1129_NWT_2349.JPG320_1129_NWT_2374.JPG
廃線跡の「日本一長い運動場」といわれるサイクリングロードで海沿いへ。

320_1129_DSC02160.JPG320_1129_DSC02175.JPG
320_1129_DSC02178.JPG320_1129_DSC02179.JPG
ニワがずっと以前からお世話になっているキャンプ場へ。手作りピッツァのランチを楽しみます。

320_1129_DSC02217.JPG320_1129_DSC02222.JPG

320_1129_DSC02239.JPG320_1129_DSC02246.JPG
午後は鏡のような内海の不知火海でシーカヤック。

320_1129_DSC02255.JPG320_1129_DSC02262.JPG
そしてダッチオーブン料理で夕食を楽しんで、温泉でホッコリ、でした。


●11/30

320_1130_NWT_2521.JPG320_1130_NWT_2425.JPG
朝イチで小さな峠越え。降り注ぐ光がとっても美しい道でした。オバアチャンとの何気ない会話が、とても印象的なのです。

320_1130_NWT_2592.JPG320_1130_NWT_2618.JPG
鹿児島県の出水は鶴の飛来地として知られるところ。そして海沿いの道をひた走ります。

320_1130_DSC02290.JPG320_1130_DSC02294.JPG
東シナ海への夕焼けが美しい道でした。そして漁師の宿へ。


●12/1

320_1201_DSC02312.JPG320_1201_DSC02314.JPG
フェリーで天草へ。

320_1201_NWT_2701.JPG320_1201_NWT_2775.JPG
のどかな道、そして漁師さんたちに大切に守られてきた教会を訪ねます。

320_1201_NWT_2740.JPG320_1201_NWT_2839.JPG
穏やかな海と天主堂。天草の魅力をいっぱいに感じて走ります。

320_1201_DSC02321.JPG320_1201_IMG_0987.JPG
天草の魅力といえば、ちゃんぽん。そして身のしまった鯛の刺身などなど!


●12/2

320_1202_DSC02324.JPG320_1202_NWT_2906.JPG
フェリーで島原に渡り、海沿いをひた走ります。
320_1202_NWT_2931.JPG320_1202_DSC02328.JPG
温泉の湯けむりが沸き出す町でゴール。クルマ移動で長崎市内へ。

320_1202_DSC02335.JPG320_1202_DSC02338.JPG
長崎では異国情緒&幕末の香りを感じました。

320_1202_DSC02331.JPG320_1202_DSC02330.JPG
中華街で満腹満腹。九州ブラボーな日々は終わりました。
posted by nct04 at 2012年12月31日22:37 | 泊まりがけサイクリング
オーダーメイドツアー
タグクラウド
Powered by さくらのブログ