2012/6 フランス下見レポート 9 パリの宿泊はアパートメントホテル

パリの宿泊はアパートメントホテル

パリで泊まったのがアパートメントタイプのホテルのCitadines Tour Eiffel(シタディーヌ・ツール・エッフェル)。
周囲は市場や商店が多く、買い物に便利です。
アパートメントタイプは市場めぐりで買った食材をキッチンで調理したり、温めるのに役立ちます。

Citadines Tour Eiffel
http://www2.citadines.com/france/paris/tour_eiffel.html

_DSC00058.JPG 
部屋に入って感動したのが、窓からの眺め。
カーテンを開けるとエッフェル塔がドーンとそびえてきます。
「パリに来たな〜」と実感して、しばらく眺めていました。


_DSC00057.JPG_DSC00075.JPG
ロケーションもとてもよいです。
地下鉄6番線、8番線、10番線が交わるLa Motte Piquet-Grenelle(ラ・モット・ピケ・グルネル駅)を出たところ。
駅の高架下にはベリブもあります。
右)交差点を挟んで(青いサインがあるのがホテル)反対側にはスーパーマーケットもあります。
もちろん周辺にはカフェ多数です。


_DSC00049.JPG_DSC00054.JPG
お部屋は通常のホテルと変わりなく、掃除やシーツの取り換えも毎日やってくれます。
そして大きな特徴がキッチンを備えていることです。
料理用のナイフやまな板、お鍋などもあります。
もちろん数種類のグラスやお皿、ナイフ、フォークなども完備。
近くのマルシェで新鮮な食材を調達して、食事を作ることも楽しめます。


_DSC00266.JPG_DSC00262.JPG
食洗機も完備です。
ワインやフルーツ、チーズ、パンを買い込んで、エッフェル塔の眺めを楽しみました。


_DSC00071.JPG
各部屋専用のWi-Fiまであります。有線のLANケーブルもありました。


_DSC00084.JPG_DSC00082.JPG
フロントサービスはホテルとほぼ同じです。
朝食はホテルで提供されますが、近所のカフェでとるのも一興。
たいていのカフェには朝食セットmenu petit-déjeuner (ムニュ・プチ・デジュネ)があります。



100_RdVFrance - コピー.jpg
フランス観光開発機構
http://jp.rendezvousenfrance.com/ 


≪NEXT≫
posted by nct04 at 2012年07月04日12:00 | フランスレポート
オーダーメイドツアー
Powered by さくらのブログ