2011/10/14-16 イーハトーブの花巻から世界遺産・平泉へ

■10/14(金)

_map tour report.jpg
_NWT_3205.JPG
東北新幹線の新花巻駅に集合し、北上川沿いに、イーハトーブの旅が始まります。
イーハトーブとはエスペラント語(かつて世界共通語を作ろうとした、それ)の岩手という意味で
宮沢賢治のイメージする理想郷、でもあります。

_IMG_1669.JPG_NWT_3215.JPG
宮沢賢治記念館を訪ね、その人となりを考えてみます。
農業指導を積極的に行なうなど、地に足の着いた生き方だなぁと思う反面、
小説などは、やっぱりよく分からんなぁと思ったり…。(ニワ)

_NWT_3211.JPG_NWT_3210.JPG
ともかく、雨ニモ負ケズ、走りましょう。あ、とってもいい天気でしたが。

右は賢治さんが「イギリス海岸」と名付けたところ。
そこには、数年の海の旅を終えて、産卵のために戻ってきたサケたちがたくさん泳いでいました。感激!

_NWT_3228.JPG
北上川沿いの道は、貸切でした。

_DSC04204.JPG
この日は北上市内のホテル泊予定でしたが、クルマ1台に乗れる人数だったので、ちょっと郊外の温泉へ。
(とはいってもほとんどの人が自走!)
温泉は「美肌の湯」でした。

_DSC04210.JPG_IMG_1684.JPG
食前酒が♡(ハート)だったり…。


■10/15(土)

_DSC04211.JPG
朝から温泉でゆっくり=美肌!

_NWT_3311.JPG_NWT_3363.JPG
予報によると午前10時くらいまでは雨なので、標高が高くて、紅葉が盛りなところまで、クルマ移動。
クルマで紅葉狩り、のつもりが、やっぱり自転車で走り出してしまいました。
しっとりした紅葉も見事です。

_NWT_3240.JPG_NWT_3243.JPG
そして北上川沿いを、今日もまた貸し切って走ります。
川岸いっぱいまで水が流れているところが多いのが、北上川の印象。
とっても豊かな流れだと思う。

_IMG_1725.JPG_IMG_1720.JPG
牛御殿(と勝手に読んでいるのですが)で、前沢牛を訪問し、アケビ星人にもなり、1日は過ぎていきました。

_DSC04220.JPG
この日は北上山地で採れたリンゴのワインを楽しみました。


■10/16(日)
_NWT_3367.JPG_IMG_1730.JPG
ちょっと郊外でライスアートを楽しみ、中尊寺へ。
弁慶のお墓などを見つつ、弁慶堂へ。

_IMG_1732.JPG_konjikidou.jpg
そして中尊寺。
金色堂は覆堂で守られ、その中は撮影禁止。
この写真は、中尊寺のホームページからお借りしました。

_DSC04231.JPG_NWT_3342.JPG
お昼は餅三昧。この界隈は餅が名物ということで、8種類の餅がセットになっているのです。
そしてのどかな農村をのんびり走って、イーハトーブの旅は終わりました。
posted by nct04 at 2011年10月28日00:00 | 泊まりがけサイクリング
オーダーメイドツアー
タグクラウド
Powered by さくらのブログ