8/14-18 モンゴル ほしのいえ草原サイクリング5日間 -成田から4時間ちょっとで大草原-

<ツアー紹介文より>
本物の馬と鉄の馬(自転車)。そのどちらもが、草の海を楽しむのに最適な乗り物です。
モンゴルの地形はとてもゆるかな傾斜で、自転車で走るにはピッタリ。しかも路面もデコボコが少なく、誰もが簡単にマウンテンバイクを楽しめます。
乗馬では馬を扱うことに集中してしまいがちですが、自転車なら大丈夫。
大きな風景をたくさん目に焼き付けましょう。

自転車の後に馬に乗ると、一所懸命歩いてくれる馬たちには、感謝の気持ちでいっぱいになります。
草原に滞在しながらモンゴルの大自然を自転車でカラダいっぱいで味わうツアーです。

r_DSCF3609.JPGr_DSCF3744.JPG
r_DSCF3487.JPGr_DSCF4036.JPGr_DSCF3722.JPGr_DSCF3703.JPGr_DSCF3493.JPGr_DSCF3718.JPGr_DSCF3786.JPGr_DSCF3781.JPGr_DSCF3751.JPGr_DSCF3789.JPGr_DSCF4066.JPGr_DSCF3806.JPGr_DSCF3897.JPGr_DSCF3733.JPGr_DSCF3845.JPGr_DSCF3630.JPGr_DSCF3919.JPGr_DSCF3979.JPGr_DSCF4021.JPGr_DSCF4084.JPGr_DSCF4131.JPGr_DSCF4139.JPGr_DSCF4156.JPGr_DSCF4182.JPGr_DSCF4222.JPGr_DSCF4247.JPGr_DSCF4311.JPGr_DSCF4312.JPGr_DSCF4313.JPGr_DSCF4316.JPG

posted by nct04 at 2019年08月21日17:16 | 街なかサイクリング

2020年7月 北海道ツアー 下見レポート

(画像をクリックすると拡大します)


r_地図.jpgr_IMG_2552.JPG
2020年7月 北海道ツアーのプランです。

その魅力をザックリ羅列するとこんなところです。

1)千歳空港 集合&解散
2)美しい流れの千歳川沿いのサイクリングロード
3)カルデラでできた湖、3つを結ぶ=支笏湖、洞爺湖、倶多楽(くったら)湖
4)昭和新山〜有珠山
  ⇒洞爺湖有珠山ジオパークで、生きた地球を感じる
5)日々の温泉
  ⇒これも生きた地球を感じる手段
6)室蘭の工場群の夜景
7)イルカウォッチング
8)アイヌ文化を体感

なんと盛だくさんなツアーだろうと自画自賛(^.^)


【1日目】

r_IMG_2532.JPGr_P7197846.JPG
千歳空港に集合(羽田を始め、各地からの便は多数)。
千歳の郊外から、美しいサイクリングロードがはじまります。
サケがたくさん遡上する千歳川の美しい流れもステキです。

r_P7197937.JPGr_P7197959.JPG
サイクリングロードを走って支笏湖(しこつこ)へ。
一発目のカルデラがこれです。
まずはこの湖水の透明度に、カンゲキして下さい(^^)
ヒメマス料理もお楽しみに。

r_IMG_2555.JPGr_IMG_2543.JPG
クルマ移動後は、滝を訪ねながらのサイクリング。
そして2発目のカルデラ、洞爺湖へ。
洞爺湖温泉にて宿泊。

r_IMG_2001.JPGr_IMG_2003.JPG
洞爺湖温泉に着いたらすぐにSAPPORO CLASSICといきたいところですが、
その前にこの地域についてお勉強しましょう(^.^)


【2日目】

r_DSC04034.JPGr_DSC04074.JPG
まずは洞爺湖一周、約35qへ。
交通量はとても少なく、フラットで走りやすいのがうれしいです。
自転車で走ってみると、カルデラの大きさがカラダで感じられます。

r_IMG_2571.JPGr_IMG_2011.JPG
洞爺湖を一周したら、ロープウェイを使って有珠山を歩いてみましょう。

r_image_05_def.jpgr_087a6675193f755bcd68984daea370f6.jpg
カルデラを越えて、海まで下ったら、室蘭まで移動します。
室蘭は工場群の夜景の美しさで知られるところ。
それまでのジオパークとは違う顔を楽しみましょう。

r_IMG_E2628.JPGr__MG_0654_R.jpg
夜景を堪能したら、室蘭名物の焼きとり(焼きトン)で盛り上がりましょう。


【3日目】

r_IMG_2644.JPGr_image_01_pc.jpg
r_IMG_2586.JPGr_IMG_2633.JPG
室蘭の地球岬界隈では、ダイナミックな地形が待っています。
そして船に乗ってイルカが待つ海へと繰り出します。

r_IMG_2659.JPG
午後は北海道でも有数の温泉地、登別温泉を目指します。
登別温泉に着いたら、徒歩で地獄谷巡りをして、生きた地球を感じましょう。


【4日目】

r_kuttarako_1.jpgr_IMG_2028.JPG
かつて、登別温泉の東にそびえる山がありました。
その山の上部が吹き飛んで(もしくは陥没して)できたのが倶多楽(くったら)湖です。
神秘の湖とも言われ、流れ込む川がひとつもなく、その透明度は摩周湖に次いで2位です。

倶多楽湖から下り、太平洋まで下ります。
そこから目指すは白老。
アイヌの聖地のひとつで、現在大規模改装中の国立アイヌ民族博物館が、2020年4月にリニューアルオープンします。
ここを見学し、温泉に立ち寄り、千歳空港に戻って解散します。
続きを読む
posted by nct04 at 2019年08月12日18:57 | 泊まりがけサイクリング

7月13日(土)〜16日(火) 7月26日(金)〜29日(月) 8月1日(木)〜4(日)北海道・道南の港町から奥尻島、そして函館へ

(画像をクリックすると拡大表示します)

≪協力≫
 歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会
 北海道エコ・モビリティ研究会(事務局(一社)北海道開発技術センター)
 (一社)シーニックバイウェイ支援センター


なんと2度の増発ということで、計3回の開催でした。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。

IMG_E3218.JPG
[ツアー紹介文より]
北海道の中でも、あまり訪れることが少ない道南。牧草地が続く“デッカードー”ではないですが、右手には大海原、左手には森や丘が広がる美しいところです。
北前船によって栄えた上ノ国町や江差町、松前城とその城下町など、魅力的な街がいっぱい。そして最後は異国情緒漂う函館へ。長崎や横浜と並んで開港し、西洋建築が多く建ち並ぶステキな街を、自転車で巡ってみましょう。
もちろん、ウニを始めとする豊富な海産物にもご期待下さい(^.^)。


【江差】
IMG_E2693.JPGIMG_E3081.JPGIMG_E3148.JPGS0023292.JPGIMG_1547.JPGIMG_3343.JPGIMG_E3165.JPGIMG_E2713.JPGIMG_E3186.JPGIMG_E2730.JPGIMG_E2732.JPGIMG_E2736.JPG



【奥尻島】
IMG_1554.JPGIMG_E3231.JPGIMG_E3265.JPGIMG_3211.JPGIMG_E2784.JPGIMG_E2771.JPGIMG_E3270.JPGIMG_E2808.JPGIMG_E3293.JPGIMG_E1667.JPG

IMG_E3297.JPGIMG_E3305.JPG


【松前】
IMG_E1716.JPGIMG_E1701.JPG
IMG_2890.JPGIMG_2901.JPGIMG_1703.JPGIMG_2897.JPG
IMG_E3359.JPGIMG_E3360.JPG
【函館】
IMG_E3385.JPGIMG_E3372.JPG
IMG_E2923.JPGIMG_1857.JPG
IMG_E2904.JPGIMG_E3406.JPGIMG_2942.JPGIMG_E2991.JPG

IMG_E1937.JPGIMG_E1936.JPGIMG_E3396.JPGIMG_E3392.JPGIMG_E2951.JPGIMG_E2945.JPG
IMG_E2970.JPGIMG_2953.JPG
IMG_E3453.JPGIMG_E3437.JPG



posted by nct04 at 2019年08月09日11:05 | 泊まりがけサイクリング
オーダーメイドツアー
Powered by さくらのブログ