2018/3/3-11(-3/14) モロッコ -アトラス山脈からサハラへ

P3095659.JPG

サイクリングで地球のダイナミックさを感じるなら
 『チベット高原からヒマラヤ越え』
 『アンデスからアマゾンへ』
そしてこのモロッコの
 『アトラス山脈からサハラへ』。

ボクはそう信じて、この3つのツアーを開催してきました。
大きな山脈を越えて、際立った魅力に溢れる地域へと下る。
その過程で、風景は激変し、人々の暮らしぶりも変わっていく。

サイクリングのためによいところは、世界中に数多あります。
でも、上記の魅力を兼ね備えたところは、それほど多くはないと考えています。

そしてこのモロッコ。
この国の中央部には、東西にアトラス山脈が連なり、その南にサハラという大砂漠があります。
サハラは一部のベドウィン(遊牧民)を除いては、人を寄せ付けない世界です。

モロッコの人々は、サハラ以南を「アフリカ」と呼んでいます。
モロッコはアラブであり、ヨーロッパとアフリカが交じり合う、文明の交差点なのです。

今回のルートも、アトラス山脈を越え、サハラへと下ります。
すると道は行き止まりとなります。
そこがこのサイクリングのゴールです。

オプションで大西洋側の町周辺を走るプランも用意しました。
ここは北アメリカに最も近いところで、奴隷の多くがここから運ばれたという悲しい歴史も持っています。
その奴隷たちが、手をつながれた鎖を鳴らして憂いを声にしたのが、後のブルーズであると言われています。
ブルーズがロックやジャズに形を変え…。

その憂いに満ちた音楽は「ギナワ」として知られています。

モロッコはそんな国です。



P3044491.JPG
P3044426.JPGP3044452.JPGP3054542.JPGP3044455.JPGP3054556.JPGP3054579.JPG
P3064800.JPGP3105945.JPGP3054622.JPGP3054627.JPGP3064840.JPGP3054640.JPGP3054661.JPG
P3064860.JPGP3064945.JPGP3085218.JPGP3064894.JPGP3064917.JPGP3064915.JPGP3074969.JPG
P3074963.JPGP3075047.JPGP3075101.JPGP3075042.JPGP3075083.JPGP3085169.JPGP3085186.JPG

P3075063.JPG
P3085256.JPGP3085332.JPGP3085344.JPGP3095423.JPGP3095936.JPGP3095433.JPG
P3095410.JPG
P3095764.JPGP3095724.JPGP3095553.JPGP3115956.JPGP3095621.JPG
P3116000.JPGP3116013.JPGP3116083.JPGP3095448.JPG
P3116023.JPG

posted by nct04 at 2018年03月19日16:39 | 海外サイクリング
オーダーメイドツアー
Powered by さくらのブログ