2011/6/14-19 オーダーメイドツアー 青森

このツアーはオーダーメイドにて開催。
青森市から八甲田山を越えて、下北半島をめぐる約300q。
拙著「日本ベストサイクリングコース10」にも収録したコースに
さらに恐山を加えています。

東日本大震災によって、東北全体の旅行者が激減しています。
でも、青森はいつもと変わらぬ魅力がいっぱいでした。


■6/14 新青森 ⇒ 八甲田

R_NWT_6060.JPG
開業したばかりの新青森駅。
東京からわずか4時間ほど。
青森は遠くない!

R_NWT_6066.JPG
青森の港を出発。
ここからは八甲田の山並みや、陸奥湾の向こうに下北半島も見える。
グルッと一周するルートのスケールの大きさに、ちょっと緊張。

R_NWT_6119.JPGR_NWT_6206.JPG
ナの美しい森をヒルクライム。
標高が上がるにつれて霧雨になるが、それもまた、森の美しさを醸し出していた。

ncycling02-2011-06-14T21_58_40-1.jpgncycling02-2011-06-14T21_59_12-1.jpg
千人風呂で知られる酸ヶ湯温泉。
混浴のため撮影禁止なので、ポスターの写真をどうぞ。
温泉でホッコリの後は、ビール&ビール!


■6/15 八甲田 ⇒ 六ヶ所村

R_NWT_6230.JPGR_NWT_6238.JPG
霧雨の中を出発。
この八甲田山のあたりだけが、雨模様だった。
霧の中、約1000mの峠を越える。

R_NWT_6312.JPGR_NWT_6281.JPG
ちょっと下ると晴れてきた。
まるで季節が初夏に変わったかのよう。
広々とした八甲田の山麓を行く。

R_NWT_6357.JPGR_NWT_6353.JPG
山を越えて小川原湖畔でランチ。
ご当地名物のしじみラーメンや、川エビのかき揚げ丼。
その他、しじみソフトクリームもありました。

R_NWT_6369.JPGR_NWT_6418.JPG
小川原湖、広い!
空も広い!

R_NWT_6401.JPGR_NWT_6484.JPG
シャクナゲが見事な農村を抜け、アップダウンを越えて、六ヶ所村の宿に到着。


■6/16 六ヶ所村 ⇒ 尻屋崎

R_NWT_6510.JPG
今日もいい天気!
海沿いの宿の周りには白樺が自生している。
北にきているんですね〜!

R_NWT_6517.JPGR_NWT_6557.JPG
おばあちゃんと挨拶を交わしながら漁村を抜け、漁港で道草。

R_NWT_6578.JPG
かと思うと、広々とした牧場になるなど、変化に富んでいる。

R_NWT_6643.JPG
そしてドドーンと津軽海峡が広がった。
あ、海の向こうは北海道?!!!

R_NWT_6648.JPG
尻屋崎の手前には、寒立馬(かんだちめ)という馬が放牧されていた。

R_NWT_6713.JPGR_NWT_6716.JPG
透き通った海に吸い込まれそうになりながら、尻屋崎を目指した。

R_NWT_6762.JPGR_NWT_6774.JPG
北海道(松前町あたり?)に沈む夕日を眺めながら、今日一日を振り返る。
そして明日、通る恐山や大間崎を遥か先に眺めて、1日が終わる。


6/17 尻屋崎 ⇒ 恐山 ⇒ 大畑

R_NWT_6823.JPG
むつ市内を通って恐山へ。
湧水がありがたい。

R_NWT_6837.JPGR_NWT_6869.JPG
森の中をひたすら登って、ちょっと下ると突然開けるこの景色。
赤い橋がかかっているのは「三途の川」
恐山は、死後の魂がここに来る、といわれているところ。

R_NWT_6885.JPGR_NWT_6902.JPG
恐山のある宇曽利湖(うそりこ)。
カルデラ湖で、硫化水素が湖水に溶けているので、生物が少なく、水が澄んでいるのだとか。
カルデラ湖=そこから出るだめには登り返す…。
ブナの巨木の中を“楽しく?!”登る。

R_NWT_6915.JPGR_NWT_6922.JPG
下ったら、童心に返って川で遊んだり
昼寝したり…。

R_NWT_6930.JPG
この温泉がいいんだなぁ。

R_NWT_6934.JPG
そし1日のて〆はウニ。
1人5個のウニの命(=20ウニ)を、ありがたく頂きました。


6/18 大畑 ⇒ 佐井 ⇒ 脇野沢

R_NWT_7003.JPG
津軽海峡“霧”景色…。

R_NWT_7039.JPG
気温が上がるにつれて、霧も晴れてきます。
大間崎が見えた!

R_NWT_7050.JPGR_NWT_7096.JPG
不思議なオブジェを遊びつつ、大間崎に到着。

R_NWT_7103.JPG
なんといっても本州最北端。
地面には日本の東西南北を記した地図が。
次は…?

R_NWT_7115.JPG
次は…、
地図から10m離れた、大間のマグロのカブト焼きでした…。

R_NWT_7154.JPGR_NWT_7161.JPG
漁村を駆け抜け、佐井という港町でゴール。
そこからは、クルマ移動で仏ヶ浦などを見つつ、脇野沢に向かいました。

R_NWT_7175.JPG
そして夜の反省会?!

R_DSC01472.JPG
翌朝、解散。
脇野沢からは青森市内まで高速船が結んでいます。


----------------------------------------------

R_NWT_7180.JPG
帰途、太平洋側の街、八戸に立ち寄りました。
地震と津波の爪痕は、生々しかったです。

被災した地域に対して何ができるのか?
これを考えることと並行しながら
被害が大きくないにもかかわらず、観光客が激減しているところが
「元気だったぞ〜〜〜〜!」と
発信していくことも大事なことなのではと感じました。

posted by nct04 at 2011年07月05日22:15 | 泊まりがけサイクリング
オーダーメイドツアー
タグクラウド
Powered by さくらのブログ